スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

手足口病、県内で流行 過去5年間で最多(和歌山)

でんすけ⇒ ○メ在庫~30台 Video クレヨンしんちゃん 4期シリーズ 9【Video★アニメ】 クレヨ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000003-agara-l30
 幼児を中心に手のひらや足の裏、口の中に水疱(すいほう)や発しんが出る「手足口病」が7月上旬から県内で流行している。9~15日の1週間で県内の患者数は370人、田辺保健所管内では62人の感染が報告されており、1週間の患者数としては、過去5年間で最多になった。県は「命を失う危険は少ない病気だが、予防や病後の処置に注意をしてほしい」と呼び掛けている。
 手足口病は主に夏季に幼児や児童がよくかかるウイルス性の感染症。口の中に水疱、発しんが現れた場合は食事の際に痛みを感じることが多い。
最新病気 予防情報は・・・人気blogランキングへ
発病した人のうち、微熱が出る人もいるという。感染症の中でも症状は比較的軽度とされている。抗菌剤など特効薬はなく、発しんに対する塗り薬の対症療法が中心になる。
 流行が始まったのは2~8日の期間。県内で184人(田辺保健所管内で21人)の患者が出て、定めている警報基準値を超えた。
 その後1週間で全体数が倍増した。田辺市内でも患者数は3倍に増えているが、急増した原因は分からないという。
 県は「何年かに1度流行することがある病気だが、今年は流行年の中でもとりわけ多い」と驚いている。会話やくしゃみなどで感染するほか、便や、ウイルスの付いた人に接触ししても感染する。
 症状はおよそ3~7日で消えるが、回復してからも2~4週間は便からウイルスが排出され続ける。このため県は、日常の手洗いや、便の処理に注意するよう呼び掛けている。

■関連ニュース
はしかワクチン不足 紀南の医療機関 ('07/05/25)

【送料無料】※特許取得一年間水換え不要を実現!今までの常識を根底から覆す自然浄化法!水質...


◆病気 予防関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気 予防関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:1 コメント:0












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://supplementx.blog86.fc2.com/tb.php/542-35e9fa72

国仲涼子のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw

国仲涼子のエロエロ映像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw ついにあの地元

2007年11月02日 国仲涼子のエロエロ映像、画像はマジ物!地元から流出したのはエロボディw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。