スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

危険度判定士を派遣 中越沖地震で県も

ミオコンボ デリパックシニアマグロ白身とササミ12P
 【滋賀県】新潟県中越沖地震を受けて、県は19日、被災地に建築物の危険度を見極める判定士6人を派遣する。草津市も義援物資を届けるため、職員5人が現地に向かう。

 判定士の派遣は、国の要請を受け実施。県職員2人と大津、彦根、近江八幡、草津の各市職員1人ずつの計6人を集めた。

 新潟県柏崎市に3日間滞在。建物の傾きや損傷程度から危険度を判断し、色分けした紙を張り付け、注意を促す。

 20日からは保健師の職員も派遣。
最新健康 管理情報は・・・人気blogランキングへ
1度に2人が現地入りし、4日程度で別の職員と交代する。8月までをめどに、被災者の健康相談に当たる。

 県からの派遣は、1995年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震に続いて3回目。

 草津市の届ける物資は携帯型トイレ1250個と大人用の紙おむつ5千枚、ブルーシート100枚。市が新たに購入した。ワンボックス車2トントラックの2台で柏崎市に向かう。派遣職員は危機管理室や長寿福祉・介護課などに所属。近い将来に発生が予測される琵琶湖西岸帯地震に備え、現地を視察する目的も兼ねる。

 (吉岡雅幸、中村禎一郎)
(引用 yahooニュース)


生き生きと淑やかに・・・LUCCIOLA collection 陽華《ようか》【送料無料】


◆健康 管理関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康 管理関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。