スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

遠野市が公立助産院 相談業務や遠隔健診、年内開設予定

腰痛でお悩みのあなたへ朗報です。【送料無料】 バックライフ【牽引式マッサージ機】
 産科医の空白域となっている遠野市で、市立助産所の開設準備が進められている。お産は扱わないが、助産師が妊婦の相談に乗ったり、情報技術(IT)を利用した遠隔健診を手掛けたりする。独立した公立の助産所は全国でも珍しく、東北では初めて。

 「遠野市助産院」(仮称)は市内の遊休施設を活用し、助産師3人が常勤する。主な業務は母乳指導や健康管理などの相談。妊婦同士が気軽に情報交換できるスペースや、産前産後に利用可能な宿泊設備も整える。

 市の福祉医療施設と約30キロ離れた岩手県立釜石病院をインターネットで結び、2006年10月に始まった「遠隔妊婦健診」も担当。経産婦がお産の際、子どもを預けられるよう24時間保育も実施する。
最新健康 管理情報は・・・人気blogランキングへ


 救急搬送体制を強化するため、ドクターヘリの配備を検討。将来は産科医を募り、自前で出産を扱える施設を目指す。

 緊急時に対応してもらう連携医療機関の選定もめどが立ち、公募で助産師を確保の上、年内に開設する予定。市は施設改修・運営費など当初の事業費を5000万―6000万円と見込んでいる。

 遠野市では年約200件のお産がある。02年に県立遠野病院産婦人科の常勤医が不在となり、市内に分娩(ぶんべん)施設はなくなった。多くの妊婦は一時間以上かかる盛岡市や花巻市などに通院を強いられ、遠野市は交通費を助成している。

 公的な助産所は、東北では公立刈田総合病院(白石市)が院内助産所を開設しているが、単独の施設は全国でも大阪府高石市立助産所など数少ない...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ハチの子 バイタルビー(VITAL BEE)


◆健康 管理関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆健康 管理関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:0 コメント:1

はじめまして


私は【おとなのコラム】というサイトの運営スタッフです。
ここで、読者の方々からお送りいただくコラムなどの書き物を毎週掲載しています。
そして、楽しい、素敵な文章を書く方を日々探しています。

もし宜しかったらサイトに遊びにきていただけませんか?
お待ちしています。

簡単ですがご挨拶です。
失礼いたしました。

2007年07月15日 【おとなのコラム】 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。