スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

向かうところ敵だらけ? ムーア監督、アメリカ人精神を正面から叩き直す!

石原出版社 日記帳 石原5年帳 2007-2011
銃問題、イラク戦争問題に続いてマイケル・ムーア監督が着目したのは「医療制度問題」。ブッシュ政権を目の敵にしながら、大国・アメリカに潜む社会病理を徹底的に追究していく監督の最新作『シッコ』。本作の6月29日(金)の全米公開を控えて現地時間の26日(火)、アメリカ・ロサンゼルス市庁舎前にて医療保険体制の改善を訴える集会が催された。渦中のムーア監督がロサンゼルス市長のアントニオ・ R・ビヤライゴーサ氏や映画の出演者たちとともに出席し、演説を行った。
映画のタイトル『シッコ』とは、英語で“精神病患者”という意味。そのタイトルが明示しているように、監督は医療制度問題を通じて、その根源であるアメリカ国民の“共有しない、助け合わない”精神を鋭く非難、そして本来国民を救うはずの政府の対応についても強い不満の意を表明した。
最新病気情報は・・・人気blogランキングへ
「健康保険は特権ではなくて基本的な人権なんだ。トップ25の先進国の中で唯一、我々には公的な保険制度がない。ほかの24か国では病気になったらお金を払わなくても治してもらう人権が認められているのに、アメリカだけは個々人でこの問題に対応しなくてはならない。彼らが間違っていて我々が正しいのか? そうは思わないよ!」。

日本ではあまりよく知られていないアメリカの医療現場の実態を直視しながら、監督は「医者が患者を診察する際、その前に500マイルも離れたオフィスに座っている人間に『診断して良いか』と許可を求めるのではなく、その場で診るべきなんだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


最も芳香性の高い、最上質の品種。ただ今モニター受付中!ベイリーナーセリー作出の耐病性に優...


◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。