スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

はしか再流行防げ 小中学生再接種公費負担要請へ 福岡市医師会が方針

新商品◆送料無料◆【ゲルマニウムブレスレット】なんとゲルマが17個も!!マット/ステンレス/...
 今春、各地で猛威を振るったはしか(麻(ま)疹(しん))の再流行防止を目的に、福岡市医師会(宮崎良春会長)は、現在は約1万円の自己負担が必要な小中学生への予防接種を公費で行うよう、同市に近く要請する方針を決めた。

 はしかの流行は九州でも終息しつつあるが、同医師会は「はしかウイルスへの免疫が不十分な若者は今後も感染が懸念される」としている。福岡県内では5月から6月にかけて福岡、北九州両市など各地で発症者が確認され、計5校(小学校、高校、大学・短大)で臨時休校や休講が相次いだ。

 発症の中心になったのは小学生から20代の「予防接種1回世代」。1‐6歳児を対象に公費負担による定期予防接種を1回する制度が1978年に始まったが、1回だけの接種では抗体がつきにくかったり、成長とともに免疫が低下したりした人が少なくないためだ。
最新病気 予防情報は・・・人気blogランキングへ


 定期予防接種の導入以前は、ほぼすべての国民がはしかに自然感染していた。自然感染した人は終生免疫が残るため、再び感染する恐れは低い。

 また、昨年からは1歳と小学校入学前の2回接種が導入されたため、現在小学1年生以下の「予防接種2回世代」についても流行しにくいとされる。しかし、制度改正の広報不足などから、福岡市では約2割の子どもが2回目の接種を受けていない。

 定期予防接種の対象年齢以外でも、任意で追加接種を受けることはできるが、1万円程度の自己負担が必要。同医師会の下村国寿理事(予防接種担当)は「自己負担額が大きいため、任意の追加接種は普及しにくい...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


人気リーフモチーフデザイン◆送料無料◆【ゲルマニウムブレスレット】グロス/チタン・ステンレ...


◆病気 予防関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気 予防関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

,,
スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。