スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

[ダイエット通信]厚労省副大臣のメタボ撃退!その結果は……?

【DOGTREE】ドッグツリー ドライにんじん 50g
メタボリックシンドローム、略して「メタボ」。出っ張ったお腹を特徴とする内臓脂肪症候群(内臓脂肪型肥満)の事だが、よく耳にするようになったのは、今年になってからの気が……。

実は、メタボ状態になると、脳梗塞や心筋梗塞などの、重篤な病気に罹る率が増える=医療費が増大する。ということで、昨年度から国を挙げての対策に乗り出しているのだ。それで最近よく耳にするようになったという訳。

国民の健康を守る省庁と言えば、厚生労働省。メタボ撃退の旗手であるが、その副大臣自身がメタボリックシンドロームであることが分かってしまった。しかも二人とも……。

そこで、昨年の11月から、武見敬三、石田祝稔、両厚生労働省副大臣自らメタボ撃退に乗り出した。
最新病気情報は・・・人気blogランキングへ

第一の基準となる腹囲(男性は85cm以下であること)だが、11月の時点では武見副大臣100.5cm。石田副大臣101.5cmだった。半年後のお二人目標は、共に95.5cm。

これに対しては、基準値より10cmオーバーを目標にしている為「甘い」という声も挙がっていた。しかし、美食三昧であろう政治家(しかも副大臣)がどこまで頑張れるのかに大きな関心が集まっていた。

先日行われた最終計測で、武見副大臣の腹囲は100.5cm→93.6cmと目標をクリア。確かに基準値より上回っているものの、内臓脂肪が100.7㎝2→75.8㎝2と大幅減。体重も7.45キロの減量に成功。痛風の危険を知らせる尿酸値も改善、血圧も正常値に...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【WYSONG】ワイソング バイタリティー(成猫用) 1.8kg


◆病気関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆病気関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

あなたは間違っていない?「血液検査表の正しい使い方」

あなたは今までに、健康診断や病院で血液検査を受けたことがあるでしょう?

血液検査の通知票の「LDL 」「HDL 」などの記号や、並んだ数値に、
「よくわかんないけど、ま! いいや」とか、
「基準値(正常値)内だから大丈夫! …

スポンサーサイト

サプリメントの種類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。